2017年11月30日

部活指導に苦しむセンセイたち



中学校のセンセイには部活指導があります。
これが勤務時間を長くする原因になっています。

中学校のセンセイの放課後は、まず部活。18〜19時に終わって生徒が帰ったら、そこから自分の仕事の時間になります。授業の準備もテストの問題づくりも、部活が終わってからになります。

また、部活によっては、土日も練習や試合があります。

部活が好きで中学校のセンセイになった人もいますが、半数はそうではなく、専門以外の種目などの顧問をやらされるケースもあります。

働き方改革を進めるにあたっては、中学校の部活や小学校の少年団活動を、学校から切り離して、社会教育の分野に移行するべきです。

部活が命だというセンセイは、社会教育に燃えればいいのだと思います。

学校の本務は、子供の教育です。
本質に目を向けることが、働き方を変えることになるのだと思います。  


Posted by nori910 at 21:51Comments(0)

2017年11月29日

学校はホントにブラック企業か?



学校がブラック企業になっている!
と言われている。

東洋経済誌に特集が組まれるぐらい、学校のセンセイが多忙になっている。

部活の指導、授業の準備、テストの採点、各種調査物、保護者対応……
仕事をあげれば枚挙に暇がない。

これでは、子供と向き合う時間はほとんどない。

精神疾患になるセンセイも毎年増えている。

どこにその原因があるのだろうか? 改善の余地はないのか?
働き方改革は、真の改革になるのか?

学校のホンネを伝えることで、学校に今起きていることを知ってもらいたいです。  


Posted by nori910 at 20:39Comments(0)